arch VPS → micro editor のインストール、アンインストール方法

Introduce | 導入

アーチリナックスVPSサーバーにnanoエディターの上位互換のような立ち位置のマイクロエディタを導入します

このマイクロエディタは認知度は低いですが、ショートカットやGUIが現代に最適化されている為、作業効率を大幅に引き上げる可能性があります

このチュートリアルではバニラ状態のアーチVPSサーバーにマイクロエディタを導入するまでの手順をステップバイステップで解説します

AUR のパッケージをパックマンと同じ用に管理する事が可能な yay のインストールの方法を説明します。

マイクロエディタはアーチリナックス公式のパックマンでサポートされていませんのでyayを使ったインストール方法を解説します。

今回の開発に使っているPCはこちらになります。使う機材を同じにする事で再現性が高まるかもしれません。

Tools for USE | 使った道具

日本

アマゾン販売サイト GIGABYTE AERO 15 クリエイター向け

ブログ GIGABYTE AERO 15 4K有機EL

ようつべ

Conoha VPS server first settings|このはVPSサーバー初期設定

ユーザー数が一番多いこのはVPSサーバーを利用して開発を行っております。初期設定のチュートリアルはこちらになります。

日本

ブログ conoha vps 初期設定 ssh接続方法

ようつべ

How to connect VPS server with SSH ssh connection sshd settings|SSHを使ったVPSサーバーへの接続のやり方 ssh接続 sshd設定

SSHを使ったVPSサーバーへの接続のやり方についてはこの記事をご参照いただけましたら幸いです。

日本

ブログ arch VPS → SSH接続 sshd設定

ようつべ

windows → install bash shell | ウインドウズ バッシュシェルのインストール方法

お使いのPCのOSがウインドウズだった場合はバッシュシェルを使って環境を構築します。バッシュシェルの導入のやり方はこちらになります。

日本

ブログ windows 10 → chocolatey git bash インストール、アンインストール方法

ようつべ

バッシュを起動させたら ssh ???.???.???.?? と入力してエンター

??? の部分はこのはのVPSで表示された数字です。

The authenticity of host ~ ngerprint])? と出ますので yes と入力してエンター

root@???.???.???.???'s password: と表示されますので、Arch VPS を作成した時にメモをおすすめしておいたパスワードを入力してエンター

[root@localhost ~]# と出たら成功無事ssh接続出来ました。

Arch linux 初期設定

SSH内部での設定を行います。

ここからCLIを使って yay をインストールするまでの手順を解説します。

Update the initial package to the latest|初期パッケージを最新に更新

pacman -Syu elinks と入力してエンター。アーチリナックスを最新の状態へアップデート

:: Proceed with installation? [Y/n] インストールしますか?

と出力されますので y を記入してエンター

==> Image generation successful と出たら成功。

Delete Package Cache|パッケージキャッシュの削除

pacman でダウンロードされたパッケージは /var/cache/pacman/pkg ディレクトリ内に置かれ、手動で削除しない限りファイルはずっと保持されます。

パッケージがアップデートされても、古いバージョンのキャッシュファイルはそのまま残ってしまいます。

その為、定期的に手動でファイルを削除しないとストレージの使用量が肥大化していきます。

Arch Linux を使っていく上で気付きにくいけれども重要な部分だと思います。定期的なアップデートとキャッシュクリアを行うと、より安定してサーバーを運用出来ます。

pacman -Sc と入力してエンター アーチリナックスのキャッシュをクリアします

:: Do you want to remove all other packages from cache? [Y/n] キャッシュから他のすべてのパッケージを削除しますか?

y と入力してエンター

:: Do you want to remove unused repositories? 未使用のリポジトリを削除しますか?

y と入力してエンター

Install nano|テキストエディタのインストール

操作が直感的で簡単だと思われる最もメジャーなテキストエディタであるnanoをインストールします。

もしも、他の使い慣れたエディタがございましたらそれをインストールして頂けましたら幸いです。

pacman -S nano と入力してエンター。nanoをインストールします。

:: Proceed with installation? [Y/n] と出力されますので y を記入してエンター

colour setting|カラーの変更

CLIの視認性を高める為カラーの変更を行います。この行為は任意です。

nano /etc/pacman.conf を入力してエンター

エディタの中の #Color の # を消して Color にします。#を外す行為をコメントアウトと呼びます。

変更を元に戻すには、 エディタの中の Color の # を追加して #Color にします。

さらにオプションですが、追加で# Misc options 以下に ILovecandy を追加する事でダウンロードのアニメーションを変更する事が出来ます。これはフレーバー要素です。

変更したら Ctrl(^) + s をして変更を保存

Ctrl(^) + x でnanoを終了

Grant sudo privilege|sudo権限を付与

一般ユーザーに スーパーユーザー権限を与えます。これをしないと一般ユーザーにてルート内部のファイルの書き換えを行う事ができません。

pacman -S sudo と入力してエンター

EDITOR=nano visudo と入力してエンター

エディタの中の # %wheel ALL=(ALL) ALL の # を消して % wheel ALL=(ALL) ALL にします

変更したら Ctrl(^) + s をして変更を保存

Ctrl(^) + x でnanoを終了

install git| ギットのインストール

yay のファイルをギットハブからダウンロードする為に必要なギットのパッケージをインストールします

pacman -S git と入力してエンター

:: Proceed with installation? [Y/n] と出ますので y を入力してエンター

install go|go is god

yayはgo言語で書かれている為に go言語のインストールは必須となります。

pacman -S go を入力してエンター

Creating a general user|一般ユーザーの作成

一般ユーザーの作成を行います。

useradd -m -aG wheel {Your username} と入力してエンター

useradd Tip| useradd 補足

ここでは -m を付加する事で homeディレクトリ以下に{Your username}のフォルダを作成します。

-aG wheel で wheelグループに {Your username} を追加します。これによって # %wheel ALL=(ALL) ALL のグループに入りますのでsudo権限を付加する事が可能になります。

ここでグループを付加し忘れたとしても後から付加や解除する事は出来ますが、面倒くさいので useradd の部分で一括で登録しておいた方が手間は少ないと思います。

Add password to general user|一般ユーザーにパスワードを追加

passwd {Your username} と入力してエンター

{任意のパスワード} を入力してエンター

{もう一度、任意のパスワード} を入力してエンター

passwd: password updated successfully と出たら成功

su {今さっき作成したユーザー名} を入力してエンター

管理者から一般ユーザーにユーザーアカウントを変更します

cd を入力してエンター

一般ユーザーのドキュメントルートに移動します。

install yay| yayのインストール

作成した一般ユーザーのドキュメントルートにyayをダウンロードします。

ユーザーが作っているレポジトリなのでクラッキングされるリスクが高まる為にyayではroot権限やroot階層にyayをインストールする事を推奨しておりません。

yayを利用するには一般ユーザーの作成はほぼ必須です。

git clone https://aur.archlinux.org/yay.git を入力してエンター

cd yay を入力してエンター

makepkg -si を入力してエンター

[sudo] password for arch: と出力されますので 一般ユーザーのパスワードを入力してエンター

:: Proceed with installation? [Y/n] と出ますので y を入力してエンター

以上で yay のインストール方法を終了します。

Uninstall yay|yayのアンインストール方法

yay のアンインストール方法の解説をします。

makepkg -c を入力してエンター

以上が yay のアンインストール方法です。

一般ユーザーのドキュメントルートに yay フォルダーが存在するのが邪魔なので削除します。このyayフォルダが存在しないと yay をアンインストールする事ができませんのでその点はご留意ください(1敗

cd .. を入力してエンター

sudo rm -r yay を入力してエンター

[sudo] password for arch: と出力されますので 一般ユーザーのパスワードを入力してエンター

Install Micro editor | マイクロエディタのインストール

yayを使ってマイクロエディタをインストールします。

yay -S micro と入力してエンター

:: There are 4 providers available for micro:
:: Repository AUR
    1) micro 2) micro-bin 3) micro-git 4) micro-nightly-bin 

と出力されますので 1 と入力してエンター

:: Downloaded PKGBUILD (1/1): micro-bin 1 micro-bin (Build Files Exist) ==> Diffs to show? ==> [N]one [A]ll [Ab]ort [I]nstalled [No]tInstalled or (1 2 3, 1-3, ^4) ==>

と出力されますので N と入力してエンター

[sudo] password for {General user name 一般ユーザー名}:

と出力されますので 一般ユーザー に付与したパスワードを入力してエンター

以上でマイクロエディタのインストール方法の解説を終了します

Uninstall Micro editor | マイクロエディタのアンインストール方法

マイクロエディタが不必要になった時のアンインストール方法も記載しておきます

yay -R micro と入力してエンター

[sudo] password for {General user name 一般ユーザー名}: と出力されますので 一般ユーザー に付与したパスワードを入力してエンター

:: Do you want to remove these packages? [Y/n]

と出力されますので y と入力してエンター

以上でマイクロエディタのアンインストール方法の解説を終了します。

uninstall nano | nanoエディタのアンインストール

マイクロエディタを導入したので、nanoエディタは不要だという人は

sudo pacman -R nano を入力してエンター

[sudo] password for {General user name 一般ユーザー名}: と出力されますので 一般ユーザー に付与したパスワードを入力してエンター

:: Do you want to remove these packages? [Y/n]

と出力されますので y と入力してエンター

以上でナノエディタを削除する事が出来ました

Shortcut micro | マイクロのショートカット集

I will list the shortcut commands of the micro editor

マイクロエディタのショートカットコマンドを記載しておきます

ctrl + a | 全部選択 / Select all ctrl + x | 切り取り / Cut ctrl + c | コピー / copy ctrl + v | 貼り付け / Paste ctrl + z | 元に戻す / Undo ctrl + y | やり直し / redo ctrl + k | 行を切り取り / cut line ctrl + f | 検索 / Search ctrl + n | 次を検索 / Find Next ctrl + p | 前を検索 / Find Previous ctrl + l | 指定行へジャンプ / Jump to the specified line ctrl + g | ヘルプ / Help ctrl + r | 行数表示切り替え / line number display switching ctrl + t | 新しいタブを開く / open a new tab ctrl + ] | 左のタブを選択 / Select left tab ctrl + \ | 右のタブを選択 / Select right tab ctrl + o | ファイルを開く / Open file ctrl + s | 保存 / Save ctrl + d | 行を複製 / duplicate line ctrl + m | 改行を入力 / Enter a line break ctrl + i | タブを入力 / enter tab ctrl + h | バックスペースを入力 / Enter backspace ctrl + e | コマンド入力モード / Command input mode ctrl + b | シェルコマンド入力モード / Shell command input mode ctrl + w | 次のスプリットへ移動 / move to next split ctrl + q or ctrl + ESC | タブやスプリットを閉じる / close tab or split

よく使うコマンドは Ctrl + s のセーブ

Ctrl + q の終了するです

Shortcut yay | yayのショートカット集

Yay のショートカットも記載しておきます。使い方はパックマンコマンドと殆ど同じです。

operations:オペレーション

yay {-h --help} / ヘルプ
yay {-V --version} / バージョン
yay {-D --database}    <options> <package(s)> / データベース
yay {-F --files}       [options] [package(s)] / ファイル
yay {-Q --query}       [options] [package(s)] / クエリ
yay {-R --remove}      [options] <package(s)> / 削除
yay {-S --sync}        [options] [package(s)] / 同期
yay {-T --deptest}     [options] [package(s)] / depテスト
yay {-U --upgrade}     [options] <file(s)> / アップグレード

New operations:新しいオペレーション

yay {-Y --yay}         [options] [package(s)] /
yay {-P --show}        [options] / 表示
yay {-G --getpkgbuild} [package(s)] / パッケージビルドを表示

New options:新しいオプション

   --repo             Assume targets are from the repositories / レポジトリから参照する
-a --aur              Assume targets are from the AUR / AURから参照

Permanent configuration options:永続的な構成オプション

--save                Causes the following options to be saved back to the config file when used / 設定ファイルに保存
--aururl      <url>   Set an alternative AUR URL / 代替のAUR URLを設定
--builddir    <dir>   Directory used to download and run PKBUILDS / PKBUILDSのダウンロードと実行に使用されるディレクトリ
--editor      <file>  Editor to use when editing PKGBUILDs / PKGBUILDを編集するときに使用するエディター
--editorflags <flags> Pass arguments to editor / 引数をエディターに渡す
--makepkg     <file>  makepkg command to use / 使用するmakepkgコマンドを指定
--mflags      <flags> Pass arguments to makepkg / makepkgに引数を渡す
--pacman      <file>  pacman command to use / pacmanコマンドを使用
--tar         <file>  bsdtar command to use / bsdtarコマンドを使用
--git         <file>  git command to use / gitコマンドを使用
--gitflags    <flags> Pass arguments to git / gitに引数を渡す
--gpg         <file>  gpg command to use / gpgコマンドを使用
--gpgflags    <flags> Pass arguments to gpg / gpgに引数を渡す
--config      <file>  pacman.conf file to use / pacman.confを使用
--makepkgconf <file>  makepkg.conf file to use / makepkg.confを使用
--nomakepkgconf       Use the default makepkg.conf / デフォルトのmakepkg.confを使用

--requestsplitn <n>   Max amount of packages to query per AUR request
--completioninterval  <n> Time in days to to refresh completion cache / 完了キャッシュを更新するための数を指定
--sortby    <field>   Sort AUR results by a specific field during search / 検索中に特定のフィールドでAURの結果を並べ替え
--answerclean   <a>   Set a predetermined answer for the clean build menu / クリーンビルドメニューに所定の回答を設定する
--answerdiff    <a>   Set a predetermined answer for the diff menu / 差分メニューに所定の回答を設定する
--answeredit    <a>   Set a predetermined answer for the edit pkgbuild menu / pkgbuildの編集メニューに所定の回答を設定する
--answerupgrade <a>   Set a predetermined answer for the upgrade menu / アップグレードメニューに所定の回答を設定
--noanswerclean       Unset the answer for the clean build menu / クリーンビルドメニューの回答を解除
--noanswerdiff        Unset the answer for the edit diff menu / 差分編集メニューの回答の設定を解除
--noansweredit        Unset the answer for the edit pkgbuild menu / pkgbuildの編集メニューの回答の設定を解除
--noanswerupgrade     Unset the answer for the upgrade menu / アップグレードメニューの回答を解除
--cleanmenu           Give the option to clean build PKGBUILDS / PKGBUILDSをクリーンビルドするオプションを提供
--diffmenu            Give the option to show diffs for build files / ビルドファイルの差分を表示するオプションを提供
--editmenu            Give the option to edit/view PKGBUILDS / PKGBUILDSを編集/表示するオプションを提供
--upgrademenu         Show a detailed list of updates with the option to skip any / 更新の詳細リストを表示し、スキップするオプションを選択
--nocleanmenu         Don't clean build PKGBUILDS / ビルドPKGBUILDSをクリーンアップしない
--nodiffmenu          Don't show diffs for build files / ビルドファイルの差分を表示しない
--noeditmenu          Don't edit/view PKGBUILDS / PKGBUILDSを編集/表示しない
--noupgrademenu       Don't show the upgrade menu / アップグレードメニューを表示しない
--askremovemake       Ask to remove makedepends after install / インストール後にmakedependsを削除するように依頼
--removemake          Remove makedepends after install / インストール後にmakedependsを削除
--noremovemake        Don't remove makedepends after install / インストール後にmakedependsを削除しない

--afterclean          Remove package sources after successful install / インストールが成功した後にパッケージソースを削除
--noafterclean        Do not remove package sources after successful build / ビルドが成功した後でパッケージソースを削除しない
--bottomup            Shows AUR's packages first and then repository's / AURのパッケージを最初に表示し、次にリポジトリのパッケージを表示
--topdown             Shows repository's packages first and then AUR's / 最初にリポジトリのパッケージを表示し、次にAURを表示

--devel               Check development packages during sysupgrade / sysupgrade中の開発パッケージを確認
--nodevel             Do not check development packages / 開発パッケージをチェックしない
--gitclone            Use git clone for PKGBUILD retrieval / PKGBUILDの取得にgit cloneを使用
--nogitclone          Never use git clone for PKGBUILD retrieval / PKGBUILDの取得にgit cloneを使用しない
--rebuild             Always build target packages / 常にターゲットパッケージをビルド
--rebuildall          Always build all AUR packages / 常にすべてのAURパッケージをビルド
--norebuild           Skip package build if in cache and up to date / キャッシュ内が最新の場合、パッケージのビルドをスキップ
--rebuildtree         Always build all AUR packages even if installed / インストールされている場合でも常にすべてのAURパッケージをビルド
--redownload          Always download pkgbuilds of targets / 常にターゲットのpkgbuildをダウンロード
--noredownload        Skip pkgbuild download if in cache and up to date / キャッシュ内が最新の場合、pkgbuildのダウンロードをスキップ
--redownloadall       Always download pkgbuilds of all AUR packages / すべてのAURパッケージのpkgbuildsを常にダウンロード
--provides            Look for matching provders when searching for packages / パッケージを検索するときに一致するプロバイダーを探す
--noprovides          Just look for packages by pkgname / pkgnameでパッケージを探す
--pgpfetch            Prompt to import PGP keys from PKGBUILDs / PKGBUILDからPGPキーをインポートするように要求
--nopgpfetch          Don't prompt to import PGP keys / PGPキーのインポートを要求しない
--useask              Automatically resolve conflicts using pacman's ask flag / pacmanの質問フラグを使用して競合を自動的に解決
--nouseask            Confirm conflicts manually during the install / インストール中に手動で競合を確認
--combinedupgrade     Refresh then perform the repo and AUR upgrade together / 更新してから、リポジトリとAURのアップグレードを一緒に実行
--nocombinedupgrade   Perform the repo upgrade and AUR upgrade separately / リポジトリのアップグレードとAURのアップグレードを個別に実行

--sudoloop            Loop sudo calls in the background to avoid timeout / タイムアウトを回避するために、sudo呼び出しをバックグラウンドでループ
--nosudoloop          Do not loop sudo calls in the background / バックグラウンドでsudo呼び出しをループしない

--timeupdate          Check packages' AUR page for changes during sysupgrade / sysupgrade中の変更についてパッケージのAURページを確認
--notimeupdate        Do not check packages' AUR page for changes / パッケージのAURページの変更をチェックしない

show specific options:特定のオプションを表示

-c --complete         Used for completions / 補完に使用
-d --defaultconfig    Print default yay configuration / デフォルトのyay設定を印刷
-g --currentconfig    Print current yay configuration / 現在のyay設定を印刷
-s --stats            Display system package statistics / システムパッケージの統計情報を表示
-w --news             Print arch news / アーチニュースを印刷

yay specific options:yayの特定のオプション

-c --clean            Remove unneeded dependencies / 不要な依存関係を削除
   --gendb            Generates development package DB used for updating / 更新に使用する開発パッケージDBを生成

getpkgbuild specific options:getpkgbuild固有のオプション

-f --force            Force download for existing tar packages / 既存のtarパッケージの強制ダウンロード

最後までご視聴ありがとうございます。

もしも内容が気に入ってくださりましたら、寄付していただけますと大変励みになります。皆様の生暖かいご支援よろしくお願いします。

Amazonサポート

https://www.amazon.co.jp/hz/wishlist/ls/3QXEWZF6CZOWF

Bitcoin Donate | ビットコイン寄付

1PfRFYr5eYLDcC89bZhGP2jq9oV1oWhaT9

thank you

最後までご覧いただきありがとうございました。参考になれば幸いです

いつも助けてくださってありがとうございます

amazon ギフト券 投げ銭リンク

これからもお役に立てる情報を更新します。皆さんのお助けに飛び跳ねて喜びます。ありがとうございます。