arch VPS yay インストール アンインストール方法

Introduce | 導入

アーチリナックスには、公式でサポートされている pacman と Arch User Repository(AUR) の二種類が存在します。

AUR は公式がサポートしていないため、ウイルスやトロイ、バックドアが内臓されているリスクが高まりますが便利なアプリが沢山在ります。

たとえAURでも、ウイルス混入リスクは相当ニッチなアプリでない限り殆ど心配する必要は無いかと思われます。(無いとは言っていない

AURのアプリがインストール出来る環境を構築する事で利便性が非常に高まります。

AUR のパッケージをパックマンと同じ用に管理する事が可能な yay のインストールの方法を説明します。

開発環境を記載しておきます。開発環境を同じにする事で再現性が高まるかもしれません。

Tools for USE | 使った道具

USA

gigabyte aero 15 4k review

Gigabyte AERO 15 for Creator

日本

GIGABYTE AERO 15 4K有機EL 開封レビュー 動画解説付き

GIGABYTE AERO 15 クリエイター向け

Services and equipment used this time|今回利用したサービス

今回の環境で利用使用したサービスを記載しておきます。環境を同じにする事で再現性が高まるかもしれません。

How to open vps server with Conoha VPS

conoha vps 初期設定 ssh接続方法

私は自宅サーバーでサーバーを運用しないので、企業のサービスを利用しておりますが、もしも余ったPC等で自宅サーバーの環境を構築出来る人は、Arch linuxが入ったPCにセットアップしていただければ機能すると思われます。

ssh connection|ssh接続

Bash や zsh が動くアプリを起動します。起動のやり方は詳細覧をご覧いただければ記載しております。

How to open vps server with Conoha VPS

Youtube

Blog https://prototype.tel/how-to-ssh-connect-vps-conoha-en

conoha vps 初期設定 ssh接続方法

Youtube

Blog https://prototype.tel/how-to-ssh-connect-vps-conoha-jp

Open bash|バッシュの起動

バッシュのインストールのやり方については、過去の記事を参照ください。

Youtube

How to install git bash

Youtube

ギットバッシュのインストールのやり方

バッシュを起動させたら ssh ???.???.???.?? と入力してエンター

??? の部分はこのはのVPSで表示された数字です。

The authenticity of host ~ ngerprint])? と出ますので yes と入力してエンター

root@???.???.???.???'s password: と表示されますので、Arch VPSを作成した時にメモをおすすめしておいたパスワードを入力してエンター

[root@localhost ~]# と出たら成功無事ssh接続出来ました。

Arch linux 初期設定

SSH内部での設定を行います。

Update the initial package to the latest|初期パッケージを最新に更新

pacman -Syu elinks と入力してエンター。アーチリナックスを最新の状態へアップデート

:: Proceed with installation? [Y/n] インストールしますか?

と出力されますので y を記入してエンター

If you see ==> Image generation successful, you are successful.

Delete Package Cache|パッケージキャッシュの削除

pacman でダウンロードされたパッケージは /var/cache/pacman/pkg ディレクトリ内に置かれ、手動で削除しない限りファイルはずっと保持されます。

パッケージがアップデートされても、古いバージョンのキャッシュファイルはそのまま残ってしまいます。

その為、定期的に手動でファイルを削除しないとストレージの使用量が肥大化していきます。

Arch Linux を使っていく上で気付きにくいけれども重要な部分だと思います。定期的なアップデートとキャッシュクリアを行うと、より安定してサーバーを運用出来ます。

pacman -Sc と入力してエンター アーチリナックスのキャッシュをクリアします

:: Do you want to remove all other packages from cache? [Y/n] キャッシュから他のすべてのパッケージを削除しますか?

y と入力してエンター

:: Do you want to remove unused repositories? 未使用のリポジトリを削除しますか?

y と入力してエンター

Install nano|テキストエディタのインストール

操作が直感的で簡単だと思われる最もメジャーなテキストエディタであるnanoをインストールします。

もしも、他の使い慣れたエディタがございましたらそれをインストールして頂けましたら幸いです。

pacman -S nano と入力してエンター。nanoをインストールします。

:: Proceed with installation? [Y/n] と出力されますので y を記入してエンター

colour setting|カラーの変更

CLIの視認性を高める為カラーの変更を行います。この行為は任意です。

nano /etc/pacman.conf を入力してエンター

エディタの中の #Color の # を消して Color にします。#を外す行為をコメントアウトと呼びます。

変更を元に戻すには、 エディタの中の Color の # を追加して #Color にします。

さらにオプションですが、追加で# Misc options 以下に ILovecandy を追加する事でダウンロードのアニメーションを変更する事が出来ます。これはフレーバー要素です。

変更したら Ctrl(^) + s をして変更を保存

Ctrl(^) + x でnanoを終了

Grant sudo privilege|sudo権限を付与

一般ユーザーに スーパーユーザー権限を与えます。これをしないと一般ユーザーにてルート内部のファイルの書き換えを行う事ができません。

pacman -S sudo と入力してエンター

EDITOR=nano visudo と入力してエンター

エディタの中の # %wheel ALL=(ALL) ALL の # を消して % wheel ALL=(ALL) ALL にします

変更したら Ctrl(^) + s をして変更を保存

Ctrl(^) + x でnanoを終了

install git| ギットのインストール

yay のファイルをギットハブからダウンロードする為に必要なギットのパッケージをインストールします

pacman -S git と入力してエンター

:: Proceed with installation? [Y/n] と出ますので y を入力してエンター

install go|go is god

yayはgo言語で書かれている為に go言語のインストールは必須となります。

pacman -S go を入力してエンター

Creating a general user|一般ユーザーの作成

一般ユーザーの作成を行います。

useradd -m -aG wheel {Your username} と入力してエンター

useradd Tip| useradd 補足

ここでは -m を付加する事で homeディレクトリ以下に{Your username}のフォルダを作成します。

-aG wheel で wheelグループに {Your username} を追加します。これによって # %wheel ALL=(ALL) ALL のグループに入りますのでsudo権限を付加する事が可能になります。

ここでグループを付加し忘れたとしても後から付加や解除する事は出来ますが、面倒くさいので useradd の部分で一括で登録しておいた方が手間は少ないと思います。

Add password to general user|一般ユーザーにパスワードを追加

passwd {Your username} と入力してエンター

{任意のパスワード} を入力してエンター

{もう一度、任意のパスワード} を入力してエンター

passwd: password updated successfully と出たら成功

su {今さっき作成したユーザー名} を入力してエンター

管理者から一般ユーザーにユーザーアカウントを変更します

cd を入力してエンター

一般ユーザーのドキュメントルートに移動します。

install yay| yayのインストール

作成した一般ユーザーのドキュメントルートにyayをダウンロードします。

ユーザーが作っているレポジトリなのでクラッキングされるリスクが高まる為にyayではroot権限やroot階層にyayをインストールする事を推奨しておりません。

yayを利用するには一般ユーザーの作成はほぼ必須です。

git clone https://aur.archlinux.org/yay.git を入力してエンター

cd yay を入力してエンター

makepkg -si を入力してエンター

[sudo] password for arch: と出力されますので 一般ユーザーのパスワードを入力してエンター

:: Proceed with installation? [Y/n] と出ますので y を入力してエンター

以上で yay のインストール方法を終了します。

Uninstall yay|yayのアンインストール方法

yay のアンインストール方法の解説をします。

makepkg -c を入力してエンター

以上が yay のアンインストール方法です。

一般ユーザーのドキュメントルートに yay フォルダーが存在するのが邪魔なので削除します。このyayフォルダが存在しないと yay をアンインストールする事ができませんのでその点はご留意ください(1敗

cd .. を入力してエンター

sudo rm -r yay を入力してエンター

[sudo] password for arch: と出力されますので 一般ユーザーのパスワードを入力してエンター

最後までご視聴ありがとうございます。

このブログは皆様にアフェリエイトのクリックと寄付によって成り立っています。皆様の生暖かいご支援何卒宜しくお願い致します。大変励みになります。

help|寄付

Amazon support

https://www.amazon.com/hz/wishlist/ls/25QWFDBIGH2I

Amazonサポート

https://www.amazon.co.jp/hz/wishlist/ls/3QXEWZF6CZOWF

Bitcoin Donate | ビットコイン寄付

1PfRFYr5eYLDcC89bZhGP2jq9oV1oWhaT9

thank you

最後までご覧いただきありがとうございました。参考になれば幸いです

寄付のお願い

これからも、お役に立てる情報を更新します。宜しければご寄付をよろしくおねがいします。寄付をいただけましたら飛び跳ねて喜びます。