django3 tutorial #1 venvの導入方法


Introduce | 導入

venv 仮想環境の導入

venv モジュールは、軽量な 「仮想環境」 の作成のサポートを提供。仮想環境を導入する事で各サイト毎に設定環境を分離出来るので、バージョンアップ等によって発生するエラーの抑制が可能

venvには、仮想環境ごとの site ディレクトリがあり、これはシステムの site ディレクトリから分離させることができます。それぞれの仮想環境には、それ自身に (この仮想環境を作成するのに使ったバイナリのバージョンに合った) Python バイナリがあり、仮想環境ごとの site ディレクトリに独立した Python パッケージ群をインストール可能

開発環境

・ arch linux

install python3

ターミナルを起動

pacman -S python

python3 -V

Python 3.X.X

出力されます

mkdir web

webディレクトリを作成

cd web

webディレクトリに移動

venv を作成

python3 -m venv venv

bash or zsh shellでの venv の起動方法

source venv/bin/activate

殆どの人はこれで問題ありません

fish shell での venv の起動方法

source venv/bin/activate.fish

fish(Search Results Web results)の人はこちら

(venv) ??@??? ~/web>

先頭に (venv) が表示

以上です。お疲れ様でした。